BLOG

☆正しい布団のかけ方☆

皆さま

 

こんにちは!

ブログ担当のマツダです。

 

今週いっぱいで仕事終わりという方も多いのではないでしょうか。

忙しくあっという間に今週終わりそうな気がします(;^ω^)

体調には十分気を付けて頑張りましょう!

 

みなさんは寝るときに、何枚何をかけて寝ていますか?

タオルケット、毛布、布団の種類をお好みで使う感じでしょうか。

 

使っている枚数や重ね方は人それぞれかと思いますが、

正しい順番を間違えると保湿効果が激減してしまうんだそうです。。。

 

羽毛は体温で暖められると膨らんで、保湿効果を発揮するんだそうです!

ですが、体と布団の間に毛布があると、羽毛が十分にふくらまず、保湿性が落ちてしまうんだとか・・・

 

なので、体に密着するのは布団が望ましいようです!

その方が、体温で羽毛が膨らんでくれるので、効果的に暖かくなります!

 

そして、体の熱は上からだけでなく、下からも逃げていくので、敷布団の上に毛布を敷くと、保湿効果が高まるんだそうです!

 

ただ、化学繊維を使っている毛布に関しては、むれてしまう事もあるので、その場合は下に敷くのはおすすめできないとの事。

 

布団の上に何かかけるとなると、重い毛布などより、タオルケットが向いているようです。

重いと羽毛が膨らむのを妨げてしまうとか。

 

効果的に暖めるとなると、上記をふまえて、体の下に毛布、体の上に布団で、

布団の上にタオルケットが良いようですね!

 

寒い冬を乗り切るために、効果的な布団のかけ方をご紹介いたしました!

 

睡眠は健康な体を作るためにも大事なことです!

寝ている間に風邪を引かないように、布団のかけかたから変えてみるのもいいですね(^^)/

 

寝ている時に風邪を引く事が多いようですので、しっかり加湿し、予防もしましょう!

 

弊社AIRKIREIも加湿器と空間除菌の製品で、今の時期に必要な効果を発揮してくれます!

風邪はどこからやってくるか見えませんから、常に空間除菌をしていれば、かなりの予防効果が期待できます。

1日のうちで長くいる空間には1番気を使いたいですよね!

あとは、人が多く集まるところにも、菌は蔓延しやすいですから、なるべく綺麗が空間を目指したいです!

AIRKIREIは、肌と同じpHのリキッドを使うので、小さいお子様から、免疫が弱い高齢の方などのも安心してお使いいただけます!

 

何かご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!!

 

株式会社Office MYC
東京都足立区千住旭町11-7 あかつき502号室
TEL:03-6806-2901
FAX:03-6806-2902
営業時間 9:00~18:00(土日祝日定休)
http://www.airkirei.com
お問い合わせ:info@officemyc.com
※年末年始休業日のお知らせ※
12月28~1月5日まで休業いたします。
(1月6日から通常営業致します)

 

 

 

 

 

 

 

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.