BLOG

カンタン涼しく!〜打ち水しませんか?〜

衛生管理お役立ち情報

打ち水大作戦!

今年の夏は特に暑く、様々な場所で『打ち水大作戦』が行われていました!

 

打ち水をすると、実際の気温の上下問わず、涼しさを実感することが多いようです。(実際に気温が下がっていることも多い)

湿度が上がっちゃうんじゃないの?と思いますが実際はどうなのでしょうか。

打ち水の秘密

なぜ打ち水をすると涼しく感じるのでしょうか?

それは気化熱のおかげです。

水が蒸発するときに熱を奪ってくれるため、打ち水をすると涼しくなるのです。

 

汗をかいたあとや、お風呂から上がったあと私たちの体に起きていることと同じですね!

 

打ち水をすると湿度が上がるのでは?と思いますが、上がっても周りとの温度差ができるおかげで風が起こり、分散されます。

風まで吹いて、さらに涼しいんですね!

打ち水の方法

水をまく。それだけですね!

時間帯は朝や夕方など。

お風呂の残り湯などをうまく活用しましょう。

 

打ち水の良いところ

①埃がたたないようになる!

②神道的な意味合いで場が清められる!

涼しい以外にも良いところがあるんです!旅館や料亭のオープン作業で打ち水をするのもこのような意味合いがあるからなんですね。

 

打ち水をすれば私たちも地球もより快適に過ごすことができますね!!

それでは、レッツ打ち水!!

 

 

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.