BLOG

ノロウイルスにも効果アリ!次亜塩素酸水とは~その2~

衛生管理お役立ち情報

もうすぐ師走…

時が過ぎるのは早いもので、2017年も残すところ1か月と少しになりました…

 

できることなら健康に毎日過ごして、1日1日を充実させたいですよね!

踊るサンタクロースとトナカイのイラスト

 

と、いうことで今回も前回に引き続き、従来の除菌方法と異なる次亜塩素酸水についてご紹介していきます!

(~その1~成分について、の詳細は11月20日更新のブログをご覧ください)

 

~その2~次亜塩素酸水の効果と使用法

前回の内容で次亜塩素酸水は除菌できるもの!ということはお伝えできたと思います。

しかし、具体的にどうやって扱えばよいのでしょうか?

 

今回は次亜塩素酸水の効果とその使用法についてご説明します。

次亜塩素酸水の効果

次亜塩素酸水の効果は多岐にわたります。

 

ノロウイルスはもちろん、インフルエンザウイルス、結核菌、芽胞、B型肝炎ウイルスなどに効果があります。(感染してからでは効果はありません。)

 

さらに、一般細菌にも効果があるため、消臭効果もあるのです!

塩素臭も次亜塩素酸ナトリウムに比べるとほとんどありません。

香り付けでごまかすのではなく、無臭にできる。それが次亜塩素酸水です。

 

まだ医薬部外品でなく、雑貨扱いですが、それは申請に長い年月と莫大な費用がかかるからです…

ここがなんだか怪しいと思ってしまうところですよね。

 

しかし実験施設の試験はもちろん通っています。

ネコカリシウイルス(ノロウイルス代替←ノロウイルスは培養ができないため)不活化が、第三者機関によって確認されています。

次亜塩素酸水の使用法

次に次亜塩素酸水の使用法です。

 

スプレー容器に入れて噴霧する、加湿器のように機械で噴霧するなどの方法があります。

ここで注意点がそれぞれあります!

①次亜塩素酸水は成分が変わりやすいです。(ただの水になっていく)

まず、直射日光にとても弱いのです。

なので、弊社では直射日光をなるべくさえぎるためにチタンを練りこんだスプレー容器を使用しています。

また、時間がたつとともに濃度が薄れてしまいます。ですのでなるべく半年以内に使用していただきたいです。

 

②非対応の加湿器にいれると機械が故障します。

次亜塩素酸水は人体にとって安全なものとはいえ、塩素です。

一般に販売されている加湿器だと、詰まってしまうなどの不具合が起きます。

弊社では噴霧器「エアキレイ」は次亜塩素酸水を入れて使用することを前提に設計されているので、そういった心配がなく使えます。

 

まとめ☞次亜塩素酸水の弱みとして、使用方法を知っていないとただの水を噴霧しているだけになってしまったり、機械を壊してしまいます。

 

 

正しく使用していただき、大きな効果が得られるようになるといいと思いながらこのブログを書いています^^

 

 

ここまで長い文章をお読みいただきありがとうございます!

次回は~その3~他の除菌水と比較したメリットデメリットをお楽しみに!

 

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.