BLOG

今年も注意!インフルエンザ

衛生管理お役立ち情報

もうそんな季節?!

こんにちは!Office MYCインターン生です。

なんと、もうインフルエンザで学級閉鎖が起こっているようです。

つい先日まで気温が30度越えの日々が続いていたのに…

 

インフルエンザウイルスが活発になる状況

半年もたつとすっかり忘れてしまいます。おさらいしておきましょう!

 

インフルエンザウイルスは湿度50%以上ある環境で温度22℃以上になると生存できず、湿度が20%以下であれば22℃以上の気温でも高い生存率を維持することがわかります。
32℃以上になるといずれの湿度条件でもウイルスは死滅してしましますが、一方で低温でもウイルス自体の活性は落ちているはずです。(もっともパワーがある増殖できる温度は宿主となる生物の体温付近なので)。それでも冬場にインフルエンザが流行するということは、冬場の低温乾燥した気候がウイルスの長距離飛行を可能にするという大きな要因に加え、乾燥による喉の粘膜の荒れや体の免疫力が落ちている時期であることが重なっているためと考えられます。

(株式会社オキシーHPよりhttp://www.gytek.co.jp/news/hitokuchi_201112go.htm)

 

最近急に冷えてきているので、体温調節がうまくいかず、風邪も流行っていると聞きます。

しっかり手洗いうがいをして、よく食べてよく寝ましょう!

 

弊社のハンドキレイ、エアキレイもみなさまの健康のためにお役に立てたら嬉しいです(^^)

次亜塩素酸水除菌でウイルスをやっつけましょう!

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.