BLOG

体調管理が重要な季節。風邪予防のプチ情報

2018年、残りあと2か月

 

こんにちは。Office MYCです。早いもので今年も残り2か月を切りました。体調には気を付けて新年を迎えたいですよね。そこで、今回は風邪予防についてまとめておきたいと思います。

風邪をひかないための対策とは?

1.病気を引き起こす感染症の多くは「手」を介してウイルスが侵入し、発症すると言われています。そのため、手洗いは風邪予防に欠かすことができません。

●トイレ後、食事前 などこまめに手洗いをすることが大切です。

菌の付着しやすい場所にも要注意?!

みなさんは日常生活で菌の多い場所を何気なく触っていませんか?いい機会ですので菌が多く付着している可能性の高い場所を整理しておきましょう。

●電車のつり革、手すり ●エレベータのボタン ●スイッチ ●リモコン ●硬貨、紙幣 ●PC ●スマホ ●便器 etc,,,

 

2.のどや鼻の粘膜にはウイルスを体内から排出役割を持つ「線毛」があります。ただし、体内の水分量が減ると「線毛」の乾燥につながり、風の発症を招きかねません。こまめな水分補給を心がけましょう。

具体的にはどのくらいの間隔で水分補給すべき?

「20分」おきが望ましいそうです。インフルエンザウイルスがのどや鼻にある粘膜から細胞内に侵入するまで最速でかかる時間が20分だそうです。20分おきと聞くと大変そうに感じますが、「1時間に3回」は水分を取ろうと考えればできるような気がしてきませんか?

 

 

●風邪はつらいです。1日2日寝込むことを考えると、面倒でも毎日こまめに手洗いや水分補給する習慣をつけることが重要ですね!

 

 

 

 

 

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.