BLOG

幼稚園・保育園の違い

学生インターンの活動報告

こんにちは!

 

9月ももう後半!!早いですね~。連休明けですが、今週も頑張っていきましょう。

 

どちらも「子供」関係ですが

ところで、幼稚園と保育園、違いは何でしょうか?

両方とも、「子供を預かる」という点では同じですね。

 

幼稚園

所管:文部科学省

学校教育法22条では、「幼稚園は、義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとして、幼児を保育し、幼児の健やかな成長のために適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的とする」としています。

 

給食:任意

 

対象:満3歳~小学校入学前

 

利用時間:4時間。しかし、最近では延長することも。

 

資格:幼稚園教諭免許。10年に1度、30時間の免許更新講習を受ける必要があります。

保育園

所管:厚生労働省

児童福祉法39条では、「保育所は、保育を必要とする乳児・幼児を日々保護者の下から通わせて保育を行うことを目的とする施設」としています。

 

給食:義務。必ず実施しなければいけません!

 

対象:保育に欠ける、乳児・幼児・児童(基本的には0~5歳)。

 

利用時間:8時間または12時間が原則。

 

資格:保育士

ハイブリッド!認定こども園とは?

最近増えてきた「認定こども園」。どんな施設でしょうか?

 

児童福祉法39条の2では、

「幼保連携型認定こども園は、義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとしての満三歳以上の幼児に対する教育(教育基本法(平成十八年法律第百二十号)第六条第一項に規定する法律に定める学校において行われる教育をいう。)及び保育を必要とする乳児・幼児に対する保育を一体的に行い、これらの乳児又は幼児の健やかな成長が図られるよう適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的とする施設とする」としています。

 

つまり、幼稚園と保育園のハイブリッドのような施設となります。

 

 

本日のブログ担当は幼稚園出身ですが、母は当時専業主婦であったため、毎日約4時間幼稚園にいる生活を送っていました。

しかし、最近はフルタイム勤務の女性が増えたこともあり、両方で延長保育が行われるなど、幼稚園と保育園で違いがあいまいになってきています。

 

子供たちが伸び伸びと育つような環境を、大人として責任をもって作っていきたいと思います!

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.