BLOG

感染に注意!風疹について

衛生管理お役立ち情報

風疹とは?

風疹とは、風疹ウイルスによって引き起こされる、急性発疹性感染症です。

その感染力はインフルエンザよりも強いとされ、1人の患者から5~7人にうつす力があるといわれています。

 

その状況の深刻さから、少しでもワクチン接種を呼びかけるために、人気医療漫画「コウノドリ」のエピソードが無料で公開されています。

 

妊娠中の感染による症状

最も注意すべき点は、妊娠中の女性が感染することにより、胎児に後遺症が残ってしまうことです。

これを、先天性風疹症候群といいます。

 

先天性風疹症候群の主な症状は、先天性心疾患、白内障、難聴などが挙げられます。

 

妊娠中のワクチン接種はできないため、事前に自分の接種回数を確認してみてください。

 

ワクチン接種を受けていない世代

現在では、2回風疹のワクチン接種が求められています。

 

しかし、定期予防接種制度が始まる前の世代の中には、ワクチンを接種していない人もいます。

特に、1962年4月1日以前に生まれた男女、1962年4月2日~1979年4月1日生まれの男性は、学生時代に予防接種を義務付けられていないため、注意が必要です。

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.