BLOG

知っておきたい インフルエンザウイルスの種類

衛生管理お役立ち情報

こんにちは!

 

もうすぐ平昌オリンピックが始まりますね。選手の皆さんがどんな活躍を見せてくれるのか、とても楽しみです。

 

……そんな平昌オリンピック関連でとても心配なニュースが入ってきました。

 

『平昌の警備員宿舎でノロウイルスか 36人が下痢や腹痛』

9日に開会式を迎える平昌(ピョンチャン)冬季五輪の民間警備員が寝泊まりする宿舎で集団食中毒とみられる症状が発生していた。(以下略)

ー朝日新聞デジタル 2月5日(https://www.asahi.com/articles/ASL253D3NL25UTQP00T.html

 

選手への感染は確認されていないとのことですが、期間中にそのようなことが起こらないことを願うばかりです。

 

ノロウイルス対策についてはこちらのブログを参考にしてください!

→『3分でわかる!ノロウイルスとその予防法』

http://handkirei.com/handkirei/blog/%ef%bc%93%e5%88%86%e3%81%a7%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%8b%ef%bc%81%e3%83%8e%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%b3%95/

 

 

様々なインフルエンザ

今大流行中です。予防接種はされましたか?

 

ニュースでも「今年のワクチンは~」と紹介されているのを聞いたことがあるかもしれません。

 

その中でよく出てくる香港型、ソ連型、A型、B型……etc.

 

この名前にはどのような意味があるのでしょうか。

 

インフルエンザウイルスとは

国立感染症研究所によると、

 

インフルエンザウイルスにはA,B,Cの3型があり、流行的な広がりを見せるのはA型とB型である。A型とB型ウイルス粒 子表面には赤血球凝集素(HA)とノイラミニダーゼ(NA)という糖 蛋白があり、これらが感染防御免疫の標的抗原となっている。 とくにA型では、HAには15種類、NAには9種類の抗原性の異なる亜型が存在し、これらの様々な組み合わせを持つウイルスが、ヒト以外にもブタやトリなどその他の宿主に広く分布している。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/219-about-flu.html

 

とのこと。C型はほとんど重症化しません。

 

つまり、

 

HA×NA=A型インフルエンザのどれか

 

ということになります。

 

※B型は2種類しかありません。

 

先ほど書いた「香港型」(H3N2)、「ソ連型」(H1N1)もA型インフルエンザの1種で、いずれもその土地から流行したということでその名前で呼ばれています。

 

ちなみにB型インフルエンザは、A型に比べて消化器系に症状が出やすく、嘔吐などには注意が必要です。

 

ワクチン接種のときに

インフルエンザウイルスの種類を知っておくと、予防接種のときに自分が今から度のウイルスに対応するワクチンを接種するのかを把握できます。

 

 

各インフルエンザに対応した予防対策をするためにも、ぜひ参考にしていただけばと思います!

 

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.