BLOG

禁酒の日つながり!? アルコール消毒

衛生管理お役立ち情報

禁酒の日。アルコール全面禁止時代!?

こんにちは!

 

1月16日は禁酒の日。

公式Twitterでも少しつぶやきましたが、1920年にアメリカで「禁酒法」が施行された日です!

しかし、お酒の製造・販売が急に禁止になった反動で、ギャング達を中心にお酒の裏取引が急増。関連する犯罪も増加してしまったため、13年後には廃止されたそうです。

お酒のない世界なんて……果たして生きていけるのやらΣ(゚д゚lll)

 

アルコール消毒について

お酒といえばアルコール、アルコールといえばアルコール(エタノール)消毒。

普段の消毒方法として最も一般的な方法です。

 

どのように私たちの手指は消毒されるのでしょうか。

 

アルコールの除菌効果

細菌は細胞膜(エンベロープ)というものを有しており、アルコールによって膜の構造が破壊され、殺菌されます。

 

エンベロープというのは、細胞内で増殖したウイルスが細胞から脱出する時に奪った細胞の膜成分の一部に由来します。これは脂質の膜ですからアルコールで容易に分解されます。エンベロープを失ったウイルス粒子はもはや感染能を持ちませんから、いわゆる「死んだ」という状態になるわけです。¹

 

インフルエンザウイルスにもこのエンベロープがあるため、効果があるといえます。

 

アルコール消毒がよく使われる理由の1つとしては、細胞への浸透力が強く,殺菌する速度が他の殺菌剤にくらべ非常に速いことが挙げられます。

 

アルコールの弱点

しかし、このアルコール消毒、ノロウイルスには効果がありません!

 

アルコールは、脂を溶かすことでその汚れを浮きあげ、混ざり合ったものを水で流す、もしくはふき取ることで消毒が成立します。

 

「エンベロープを持たないウイルスに対しては、アルコールが直接タンパク質の水素結合を変容させる事で殺菌します」²。

 

しかし、そのウイルスが脂溶性を有していないため、殺菌に多くの時間を要します。

すぐに効果が出ることはありません。

 

つまり、殺菌効果はあまりないといえます。

 

ノロウイルスに対応できるのは塩素系のみ。

 

「エアキレイ」、「ハンドキレイ」は次亜塩素酸水を使用しているため、ノロウイルス対策に最適です!

 

ぜひHPをご覧になってください!

 

エアキレイ http://airkirei.com

ハンドキレイ http://handkirei.com/handkirei

 

 

 

 

<参考>

¹http://wadai-business-satellite.com/post-1505-1505

²http://www.seibutsushi.net/blog/2009/06/778.html

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.