BLOG

話題!「ラピュタの雲」積乱雲の発生

竜の巣だー!

おはようございます!Office MYCインターン生です。

 

最近話題となっている「ラピュタ雲」こと巨大な積乱雲。

巨大な雲の中で稲妻が走る様子が、複数の地点で撮影されています。

 

「竜の巣って何だろうこの見出し」と思われるかもしれません。

 

元ネタは、ジブリ映画「天空の城ラピュタ」です。

観たことがない方のために解説させていただくと、竜の巣とはまさに「ラピュタ雲」のこと。

ラピュタはこの中にあります。

主人公達(パズーとシータ)と手を組んでラピュタを探していた、空飛ぶ海賊のトップ、ドーラおばさんが思わず感動して発したのが、「竜の巣だー!」というセリフ。

 

竜の巣を見つける=ラピュタを見つける、ということになります。

 

……ちょっとわき道にそれてしまいました(笑)

ラピュタ、とても面白いのでぜひ観てください!!

 

積乱雲とは?

ブリタニカ国際大百科事典によると、以下のように説明されています。

 

積乱雲:垂直に発達した雲。略号Cb。形は積雲に似ているが,雲塊がさらに垂直に著しく発達しており,山や塔の形をして立ち上がる。日本では入道雲雷雲ともいわれる。

 

急激に気温が上がると、水蒸気の生成スピードも速くなるため、ゲリラ豪雨も発生します。

台風もこの積乱雲から発達することが多いです。

 

「今日は特に暑い」と思った日。

油断すると傘も差せないほどの雨がその日の午後に降るかもしれません。

 

この時期は折り畳みの傘をお忘れなく!

 

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.