BLOG

私たちの消費活動

学生インターンの活動報告

こんにちは!OfficeMYCインターン生です。

前回のブログが『サスティナブル・ファッション』についてだったので、その関連の話をしていきたいと思います。

 

なぜなら、私の卒業論文のテーマがシェアに関連するものだったからです!

(ただ、恥ずかしいので今回書く内容は卒論の内容ではありません笑)

エコロジーでエコノミーな消費活動

私達はこれからエコロジーでエコノミーな消費活動を心がけるべきでしょう。

エコロジー、つまり環境にやさしくというのは言わずもがな、人口が減っていってしまう日本において経済の縮小を抑えるために『コト消費』を楽しむのです!

 

コト消費

コト消費が経済の縮小を抑えるとはどういうことでしょう?

これについてのたとえ話を日本の状況をベースにしてみましょう。

 

大量生産、大量消費の時代は安いほどいい!モノを持っているほどいい!という流れがメインでした。これを手ぬぐいが1つ100円で売っており、それを買う時代だとします。人口が多いのでたくさん売れます。

 

対してコト消費の時代は、モノではなくそれに付随する思い出や体験に価値を見いだす時代です。

これを、手ぬぐい1つ、手染め体験付きが500円というコトを買う時代だとします。人口は少ないのでたくさんは売れません。

 

2つとも、売れるモノは同じように手ぬぐい1本ですが、その価格が全く違います。しかし、売れる数が違うので、売り上げ自体はあまり変わらないのです。

このようにして経済を縮小させず、なおかつQOL高く過ごせるのがコト消費の時代です。

 

少し立ち止まって…

単純にどちらがより良い、というわけではなく、現在の日本のフェーズがコト消費に移ってきているということです。

 

少し立ち止まって、環境や経済を意識して日々の消費活動を見直してみませんか?

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.