BLOG

日本伝統芸能に不可欠!「白粉(おしろい)」とは?

学生インターンの活動報告

製造中止撤回、良かった~!

こんにちは!

先日、このようなニュースがあったのをご存知でしょうか。

『海老蔵、訴え実った!?資生堂「おしろい」製造中止を撤回』(スポーツ報知)

 化粧品メーカーの資生堂が、歌舞伎や日本舞踊などで顔を白塗りする時に使う白粉(おしろい)などの舞台用化粧品の製造を9月末でいったん中止した後、再開することを決定したと15日、明らかにした。同社は販売戦略の見直しを理由にしているが、今月に入り歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)、市川笑野(えみの、39)が役者にとっての“必須アイテム”がなくなることへの窮状を訴えており、その意向をくんだ可能性も考えられる。

 

市川笑野さんは自身のTwitterで、「伝統芸能を支える品物です! どうか資生堂さんにこの声を届いてほしいです!」と訴え、また、市川海老蔵さんはインスタグラムで「生産中止になるとか、みんな困ってます、なんとかならないものですかね、、」とつぶやいていました。

その声が届いたのか、無事に生産中止を撤回。良かったですね!

 

白粉(おしろい)は何でできている?

今回話題に挙がった舞台用白粉。どんなもので作られているのでしょうか。

原料には鉱物質と植物質があり,鉱物質には炭酸鉛 (鉛白) ,酸化亜鉛 (亜鉛華) ,硫化亜鉛,酸化錫,酸化チタニウム,滑石,陶土などがあり,植物質には麦粉,米粉,葛粉などがある。(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

猛毒!鉛(はふに)と水銀(はらや)の白粉

白粉が日常的に使われていた時代に流通していた白粉の種類として、鉛白粉と水銀白粉がありました。それぞれ「はふに」と「はらや」と呼ばれていました。

 

しかし、鉛は体内に蓄積すると中毒となり、脳機能障害や神経障害を引き起こすということが後年明らかになりました。そのため、現在では製造を禁止されています。

 

水銀に至っては、少しでも口に入ると死に至る可能性がある猛毒!しかし、非常に化粧乗りが良かったため、高級品としてありがたられていました。

 

 

今ではあまり使われなくなった、真っ白な白粉。もっと昔の化粧品のことを知りたくなりました。

 

※現在の化粧品においては白粉と聞くと、ファンデーションの後に塗るフェイスパウダーのことを指します。一方舞台用はファンデーションそのものの役割を果たしています。

 

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.