BLOG

就職活動を通して思ったこと

学生インターンの活動報告

Alexa、いいですね!

最近、オフィスにAIスピーカーの「Alexa(アレクサ)」(Amazon)が置かれ、音楽が流れるようになりました!

 

いや、すごいですね、アレクサちゃん。

 

「アレクサ、○○流して」と話しかけると、自分の好きな曲をかけてくれるのです。

手のひらに収まるサイズで持ち運びも便利そうです。我が家にも1台欲しい……!

 

ただし、滑舌が悪いと聞き取ってくれないようなので、はっきりしゃべることを心掛けたいと思いました。

 

就職活動、無事終了

先日、就職活動を終え、無事内定をいただきました!

長いようで短い就活でした。特に3月から5月にかけては、東京中を駆け回って説明会や選考に参加しました……。

品川と渋谷には数えきれないほど通った覚えがあります。お世話になりました。

 

就職活動を通して

率直に申し上げると……

今回、新卒の就職活動を経験しました。

 

経験した感想としては「思ったより辛くなかった」ということでした。

 

というのも自分は就活を始める前、「就職活動で行き詰ってノイローゼになってしまうのではないか」、と恐怖に震えていました(苦笑)

 

おそらく自分の想像していた就活よりは気楽に感じたため、そう思ったのかもしれません。とくにノイローゼ気味になることもありませんでした。

 

ちなみに、東京中を歩き回ることによる疲労、交通費・食費でお金がどんどん無くなっていく経済的困難は私を苦しめました(笑) もっと節約すればよかった、ペットボトルのお茶を度々買うのではなく水筒を持ち運べばよかった、と後悔する金欠の今日この頃。

 

就活を気楽に捉える心構え

これから就職活動を始める方、その親御さんに少しでも参考になれば幸いです。

 

①人と比べない

早めに就職先が決まった友人が増えてくると、「早く決めないと」と焦った時期もありました。

しかし、「人は人、自分は自分」と考えることにより、だいぶ気分が軽くなりました。

就活生と企業の出会い方は十人十色です。納得できる就職先が早く見つかるか遅く見つかるかの違いです。

早く決まらない自分が劣っているわけではありません。

 

②企業との相性を信じる

よく就活セミナーでも、「就活は結婚相手を選ぶようなもの」というようにアドバイスを受けることがありましたが、確かにその通りだと思いました。

有名企業や大手企業、自分が行きたい所から不採用通知をもらったとき、一瞬自分を否定されたような気分になることが時折ありました。その際、上記のようなアドバイスを思い出し、「ああ、あの会社とは相性が良くなかったんだ」と捉えるようにしていました。

言われてみると、不採用になった企業やその選考には、何となくですが自分の中には違和感が残っていたように感じます。人事の方との話やテンションが妙にかみ合わない、どうしてもその企業でなければいけない理由が見つけられない、説明会の資料に掲載されている写真がいかにもブラックさを物語る、などなど。

 

就職のしかたは1つだけではない

仮にどこにも内定がもらえなかったとしても、そこで人生終了ではありません!

新卒でそのまま就職というルートだけではないということをぜひ知ってほしいと思います。留学してから始めた人、内定をもらったものの留年してしまい就活をし直している人、転職、起業etc.。

 

納得のいく就職活動になることを祈っています!

 

※今回の投稿以外にも、就活に関する内容が書かれているものがあります。特に『当事者目線!イマドキ就活事情②』(2018/7/30)にある就活方法、私も利用していました!

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.